Top | RSS | Admin

2006.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.05



pickup
    癒えることはあっても、消えることはない。


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


築地に ++++++++

2006/04/27

ドッグランがあるのをご存知であろうか。
築地川公園の一部を66百万円を投じて改修、H17.4から供用されているそうだ。



新大橋通り、新富町と築地の間にかかる入船橋の下の空間を利用しているのである。


0427-5.jpg
家から近いこともあり、何度か行ったことはあるのだが、いつ行っても他の犬と遭うことは余り無い。
今日は夕方の1730頃に訪れたのであるが、やはり誰もいない。
この辺り、夕方ともなれば犬を連れて歩いている人は結構見かけるのだが、何故かここを利用する人は余りいないようである。

実際に行くと判るが、橋の下である為昼なお薄暗く、また排水が余り良くないのだろうか、常に湿っぽい。たまに変なキノコが生えていたりなんかもする。

0427-4.jpg
上の道路から雨水が流入しているのであろう、本日の少量の雨ですでにこの状態。


0427-2.jpg
そんな事にはお構いなくラチ沿いを調査する奴。

人間様用にベンチが備えてあるのだが、驚いたことにその足元には何者の仕業か煙草の吸殻が捨てられているではないか。
「こんなとこへ吸殻棄てるんじゃねぇ!犬が食ったらどうすんだよ!」と思いつつ、計6本の吸殻を回収、処分。
原則吸ってはいけない場所である上、吸殻を遺棄するとは何事か。
愛煙家、愛犬家として如何なものであろうかと。


0427-1.jpg
そんな寂寞としたランではあるが、奴は散々駆け回り、終いには随喜の涎玉を繰り出していた。

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。