Top | RSS | Admin

2006.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.07



pickup
    癒えることはあっても、消えることはない。


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


とうとう。 ++++++++

2006/06/24

他に行く処は無いのか、する事は無いのか、と云わんばかりに週末辰巳。
さすがに主、犬共々食傷気味ではあるものの、近いし広いしでやっぱり足が向くのである。


さっそくぽんずを匂う。しかし真後ろからカオ入れるのは如何なものか。


0624-2.jpg
次はまる嬢に気易く手を掛ける。

全くもってやりたい放題の失礼極まりない野郎、である。


その傍ら、
0624-4.jpg
英ブルジェイドに押し倒されるまで後3秒の十六。笑ってる場合ではない。

0624-3.jpg
スカされると判っていながらもコロンボに挑む奴。

しかし、である。
この後、遂に積年の野望が果たされる時が訪れるのである。

→ more・・ ・
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。